オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは歯に薬剤を塗って光を当てることによって、歯を白くする方法です。 短時間で白くすることができますが、その分後戻りも早いと言われています。 使用する薬剤は比較的濃度の高い30~35%の過酸化水素を含む薬剤を使用します。

オフィスホワイトニングの利点と欠点

利点
  1. 歯の清掃をきちんと行った状態で行うことができる。
  2. 1~数回の来院で白くすることができる。
  3. 歯の白くする度合いをコントロールすることができる。
欠点
  1. 1回の治療時間が40~60分と比較的長い時間を要する。
  2. 高濃度の過酸化水素を短時間に用いるため、歯の表面の変化が大きく、後戻りが大きい傾向が見られたり、透明感が失われたりすることがある。

オフィスホワイトニング治療の流れ(歯科医院によって多少異なります)

オフィスホワイトニング治療の流れ

ホームホワイトニング【GC TiON】

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは歯科医師の指導を受けながら、患者さんご自身でカスタムトレー(歯型をとり専用のマウストレーを製作)とホワイトニングジェルを用いて自宅で行なうホワイトニング法です。
カスタムトレーにホワイトニングジェルを適量いれ歯に装着します。
装着時間は最低2時間、最大10時間です。翌日と1週間後に診査し基本的には最長2週間ほどで1セット終了です。
ご自宅で行えるため好きな時間に行なうことが出来ます。
オフィス・ホワイトニングよりゆっくりと薬が浸透するのやや時間はかかりますが、一般的に効果も長続きし色合いも非常に自然な感じで白くなります。

ホワイトニング症例

症例

ホワイトニングについてよくある質問 Q&A

そもそもホワイトニングって何ですか?

歯のクリーニングをしてもきれいにならない歯の中の着色している部分を、削ることなく歯の表面にホワイトニング剤をおくことで歯の色を白くしていく歯の漂白方法です。 マニキュアのように歯の表面に色を塗るわけではなく不自然な感じもありません。 ホワイトニングには診療室で行うオフィスホワイトニングとご自宅で行うホームホワイトニングがあります。

自宅で行うホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングは、歯科医師の指導のもと、自宅にて施行する方法です。 専用トレーにホワイトニング剤を入れ、1回1~2時間放置し、約3週間続けます。 効果を得るまでに、ある程度の期間が必要ですが専用トレーがあれば何回でも使用できる利点があります。

どんな歯でもホワイトニングできますか?また誰にでもできますか?

ホワイトニングはご自分の歯にのみ可能です。 ホワイトニングで詰め物やかぶせもの・差し歯の色を変えることはできません。 そのためホワイトニング終了後に それらが目立ってしまうことがあります。 また、妊娠している可能性がある方や、妊娠中、授乳中の方、知覚過敏のひどい方(歯がしみやすい方)、歯が発達していない子供はホワイトニングを避けられたほうがよろしいかと思います。 また、無カタラーゼ症の方はできません。

一度白くなった歯はどれくらいもつのですか?

ホワイトニングは一生もつものではありません。 個人差はありますが、基本的には後戻りをします。 追加でジェルを購入して追加漂白(タッチアップ)を行ったりすれば、白さをある程度持続させることも可能です。

ホワイトニングは体に安全ですか?副作用はありますか?

ホワイトニングに使用するホワイトニング剤は、過酸化水素、過酸化尿素がべースになっており、体に悪い影響はありません。

無料相談承っております
お気軽にご相談下さい。

ご予約、各医院へのご連絡 お問い合わせはこちら